So-net無料ブログ作成

渋谷からひばりヶ丘まで帰ってきた~帰宅困難者になった [時事ネタ]

11日、渋谷東急で買い物をしていて、地震にあった。

しばらくそこにいたが、交通機関が復旧する見込みがないと判断し、歩いて帰宅することにした。

渋谷を出たのが17時。ネットで調べると、家まで約20キロ、4時間の行程である。

主に、井の頭通りと五日市街道を歩いた。

私と同じように、歩いて帰宅する人はけっこういたが、ひばりヶ丘のような田舎まで歩く人は少ないだろうと思い、かなり急ぎ足で歩いた。

すると、環七を越えて、杉並区に入ることから、左尻の辺りが痛くなった。そのうちに、右足のももの後ろも痛み出す。それでも、ふらふらしながら歩いた。

けっきょく、吉祥寺まで2時間20分くらいかけて歩き、そこでラーメンで栄養補給。

その間、バスに追い越されることはなかった。また、空車のタクシーにも追い越されなかった。

吉祥寺からは、三鷹を目指して歩いた。そこまで行けば、ひばりヶ丘行きのバスがあるから。しかし、目の前で一本行ってしまい、次のバスまで30分くらい待った。

そして、第5小学校前というバス停から、谷戸小学校前までバスに乗り、帰宅。

最後、バス停から家まで歩くのが大変だった。両足のももの裏が痛くて。

家に着いたのが21時5分。意外となんとかなる、というのが正直な気持ちである。





最後になりましたが、犠牲者のご冥福をお祈りします。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 2

所長

 私も4時間かけて徒歩で帰宅しました。
もっと運動しておけばよかった、と後悔しながら歩きました。
 自転車屋さんで自転車を購入している人がたくさんいて、なるほどと思いました。

 移動開始時に水と食料を用意しておきました。
2時間歩いたら小休止をとる必要があり、年齢を感じました。
残念!

 私がお世話になった方々が多く居る地域です。
連絡が取れない方が多く、あまり連絡しても回線が混むようだし、連絡するのもはばかられます。
 仕事で訪れた地域が水没、壊滅といわれると胸が締付けられます。

 持ち場を守るしかないか、と考えています。

by 所長 (2011-03-12 10:04) 

ルナトラ

所長様

お疲れ様でした。
知り合いのかたが被災されているとなれば、心配ですね。


確かに、自転車は最強だと思いました。

購入しようとは思いつきませんでしたが、「こういうときは、放置?自転車を勝手に使っていい」ということにしてもらえたら、などと思いました。

昨日、歩いているとき、かなり早足だったためか、今日は右足のひざ裏が痛み、ひょこひょこ歩いています。

「本番」?に向けての予行演習にはなりましたが。
by ルナトラ (2011-03-12 21:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。