So-net無料ブログ作成
検索選択

やればできるじゃない! 西武池袋線の深夜臨時列車に乗った [鉄道・旅行]

12月22日は、休前日。忘年会もピークらしいが、あいにく私は残業だった。

池袋駅に着いたのが23時50分ごろ。「準急は、23時54分か、0時8分だよなぁ。23時52分の豊島園行きで、練馬乗換にするか」と思いながら、2番線方面へ急いだ。

すると、いつもと違い、3番線に人が並んでいる。0時1分発の準急があるらしい。まだ座れそうなので、それに乗ることにした。


やはり、これは臨時列車で、しきりに車内放送で「臨時列車の小手指行きです」といっている。

常日ごろから、私は深夜、とくに0時台の池袋線の本数が少ないと不満を抱いている。
準急列車は、0時8分、31分、44分の3本だけ。当然、どれも大混雑だ。

こんな時間に帰るのは、深夜残業で疲れていることが多い。そんなときに、朝のラッシュ並みの電車に乗るのはつらい。いくら「鉄」の私でも、「乗りたくないなぁ」と思うくらいである。

しかし、西武鉄道のサイトによると、12月の木金と、22日に、臨時列車を出していたという。

これは、ぜひ、定期列車に昇格させてほしいと思う。

ちなみに、臨時列車はもう1本、0時40分にもあるらしい。せっかくなら、0時20分ごろにもう1本設定してもらうと、みんな喜ぶと思うのだが。

西部のスジ屋さんは、現場の様子をよく見て、乗客の声をよく聞いて、決定権のあるエライ人に伝えてほしいと思う。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。