So-net無料ブログ作成
検索選択

『マカロニほうれん荘』のこと [書評]

先日、古本屋で『マカロニほうれん荘』の文庫本を買った。これは、私が小学校高学年のころに連載していた、「伝説のマンガ」である。どこが伝説か、私がうまく説明できるものではないが、当時としては卓越したスピード感のある展開、斬新なナンセンス感、そして魅力的なキャラクター設定をあげたいと思う。

マカロニほうれん荘 (1)

マカロニほうれん荘 (1)

少年チャンピオンで連載されていた。実は当時私は『がきデカ』のほうが好きだった・・・

主な登場人物は3人。沖田そうじ15歳、ひざかた歳三25歳、金藤日陽(きんどーにちよう)40歳。

最初の2人の名前から、これらの名前は新選組から取ったとわかる。が、「きんどーさん」は、「金土日曜」というシャレだと思っていた。

しかし今回、改めて「なぜ近藤勇でないのか?」を考え、ある答えに到達したのでお知らせしたい。

多分、作者は「ひじかた」を「ひざかた」にするのは、すぐに思いついたと思う。沖田そうしをそうじにするのも同様だ。

で、近藤勇をどうするかと考えたとき、「こんどう」ではなく、「きんどう」と読むことを思いついたのだろう。そう考えれば、「金土」→「金土日曜」との発想も理解できる。

つまり、やはり「きんどーさん」は、近藤勇から来ているのである。顔も、エラが張っているところが似ている。

って、そんなこと、みんな知っていることだった?

最後に、『マカロニほうれん荘』に関していいたいことを・・・。

・30年くらいぶりに読んだが、ほとんど内容を覚えていることに驚いた。

・江口寿史は、このマンガの影響をかなり受けていると、改めて思った。

・マンガの途中で、作者の鴨川つばめの好きなアーチストが出てきたり、好きな歌(替え歌)が出てきたりするのが新鮮だった(これも、江口寿史はマネをしている)。登場人物が口ずさんでいる歌や、欄外に書いてあることが、読者にすごく影響を与えていたように思う。また今回、登場人物が口ずさんでいる歌の中に、私が敬愛する「かぐや姫」の『アビーロードの街』があるのを再発見し、うれしくなった。

・すでに、自分がきんどーさんよりも年上になっていて驚いた。

・私が中学生のとき、水泳部の先輩(女性)のなかに、「きんどーさんって、モデルがいたんだ」と信じるほど、似ている人がいて驚いた。その人は、あだ名も「きんどーさん」だった(多分、いまも)。


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 8

マーメイド

はじめまして
すっごい懐かしくてスルーできませんでした
弟が持っていて、当時友達と真似をして遊んだものです
ひし形の口とか・・・、天才だと思いました
by マーメイド (2007-08-24 04:10) 

ルナトラ

マーメイドさん、コメントありがとうございます。
ぜひ、もう一度読んでみてください。
すごさを再認識できます!
by ルナトラ (2007-08-24 13:18) 

ひら

懐かしいっすね!
思わずにやっと読ましていただきました。
昭和の終わりの頃、自分がいた環境が思い出され、
みんなの顔が浮かんできました。
by ひら (2007-08-28 22:49) 

ルナトラ

今度、3冊お貸しします。実在版のきんどーさんは元気ですかね。
by ルナトラ (2007-09-01 21:41) 

Morimo

私も大好きでした。
スピード感と魅力的なキャラクターがいっぱいでてくるのが最高でしたね。
特に「七味とうがらし」がでてくる話が好きでした。
by Morimo (2007-09-02 01:47) 

ルナトラ

歳ちゃんは、おもしろいしカッコイイし、理想的ですね!
by ルナトラ (2007-09-02 14:23) 

ピンちゃん

たまたま昨日分の日記を書いてから、「マカロニほうれん荘」は人気があったから、誰か書いている人がいるだろうと検索してみたら──ああ、ここにたどり着いてしまったのでした。

ここのエントリは昨年のものですが、目眩がするほど内容が似ている(笑)。コメントせずにはいられませんでした。

http://sekihin.jugem.jp/?day=20080704

トラックバックに失敗したので、当該エントリのURLを直接貼っておきます。
by ピンちゃん (2008-07-05 19:45) 

ルナトラ

ビンちゃんさん(?)、いらっしゃいませ。

アクセス解析で見ると、この記事はいまだに訪問者が多いです。

すでに、きんどーさんより年上なのに、改めてショックを受けました。
by ルナトラ (2008-07-07 23:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。