So-net無料ブログ作成

ラーメン二郎@ひばりヶ丘に敗北 [ラーメン]

1ヵ月ほど前のことになるが、ひばりヶ丘にできたラーメン二郎に行ったので、報告したいと思う。


ラーメン豚入り(ニンニクも)700円

私は、ラーメン二郎に行くのはこれが初めてである。二郎は、呪文のような注文をしなければならないなど、独特のルール、雰囲気があると聞いていたので、これまで敷居が高く、行ったことはなかった。先月、家の近くにできたので、試しに行ってみたのである。

行ったのは6月26日(月)の12時半ごろだったと思う。平日の昼間にもかかわらず、10人くらい並んでいた。20分ほど待つ間、ラーメンの大きさを聞かれたので、普通と答える。

店内に入り、自動販売機で豚入りにし、席に着くと「ニンニクを入れる?」と聞かれたので入れてもらう。すると、すぐにすごい迫力のラーメンが出てきた。

初めて食べる二郎である。まず驚いたのはチャーシューの大きさ、厚さである。食べてみると、意外に柔らかく、おいしい。ちょっとくさみがある部分もあったが。

メンは、どんぶりにギッチリとつまっていた。太く、もちもちしている。なにしろすごい量なので、野菜やチャーシューを交えながら、メンを掘り進めた。

最初はおいしいと思っていたのだが、いくら食べてもいっこうにへらない。だんだん、イヤになってきた。

多分、最初にダッシュをかけて、満腹中枢が刺激されないうちに食べなければならないのだと思う。しかし私は、ハッキリいって二郎がこれほどまでの量だとは思っていなかったので、家を出る前にニンジンジュースを飲んで、コーヒーゼリー(メグミルク)を食べてきてしまった。

けっきょく、7割くらい食べたところで、掘り進むのがつらくなってしまったので、「スイマセン」といって残して店を出た。これ以上食べると、二郎がきらいになって、二度と行きたくなくなりそうな気がしたのである。

というわけで、二郎の前に完全に敗北してしまった。次回は、「小」から始めようと思うが、まだ再挑戦の機会はない。万全の準備で望みたいと思う。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。